日本の世界遺産!世界に負けない美しきニッポン10選

スポンサーリンク

スポンサーリンク

世界遺産は日本にも数多くあります。

最近では富士山や富岡製糸場が登録されましたが、
それ以外にも多くあります。

ここのところ外国人観光客が急速に増えてきていますが、
そうした面からも日本の世界遺産も負けてはいないと言えるでしょう。

奈良の法隆寺

まずは、日本の世界遺産で一番最初に登録されたのが、奈良の法隆寺周辺の建物です。
法隆寺は飛鳥時代に建てられたものがそのまま残っているわけですから、納得できます。

奈良は法隆寺たけではなく東大寺や春日大社も世界遺産登録されており、
まさに世界遺産の宝庫といえるところです。

京都の清水寺・金閣寺

奈良のとなりにある京都ももちろん世界遺産に登録されており、
清水寺や金閣寺など素晴らしいものばかりです。
そして外国人観光客も多いです。

奈良はどちらかというと地味な建物が多いのですが、
京都は華やかなものが多く、
絶景ポイントもたくさんあります。
また宿泊施設も、ホテルや旅館など充実しています。

知床半島

北のほうにいくと、知床半島がありますが、ここも世界遺産に登録されました。
知床半島は半島の半分が道路などがなく、行くことができません。
そのため手付かずの自然が多く残されています。

先端にある知床岬があり、ここを観光船でなければ行くことができません。
観光船に乗ると、フレペの滝やカムイワッカの滝など知床独特の絶景ポイント
出会うことができます。

知床の宿泊施設は、数はあまり多くありませんが、落ち着いた宿が多く、また地元の海の幸を使った美味しい料理を食べることができます。

小笠原諸島

東京にもなんと世界遺産があります。
それは小笠原諸島です。
小笠原諸島は東京の晴海から船に乗って丸一日かかるという場所にあり、
島独特の植物や生物が残されていることで、登録されました。
東京都なのですが、景色は最も東京らしくなくて、日頃の日常を忘れさせてくれます。

ニッポンの富士山

そのほかに東京から近い世界遺産といえば、富士山でしょう。
富士山は日本人の心の拠り所でした。
今までなかなか世界遺産登録にはならなかったのですが、去年やっと登録されました。
富士山のまわりは、多くの絶景ポイントがあるのですが、
富士山が見えるだけで絵になります。富士山の周辺は宿泊施設もたくさんあり、
お水がいいので美味しいものもたくさんあります。

白川郷

あとは岐阜の白川郷もそうですね。合掌造りの建物は世界中見回してもあの土地ではないと見ることができません。しかも、白川郷は合掌造りの民宿があり、世界遺産に宿泊できるという贅沢なこともできてしまうのです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.