Gmailの迷惑メール対策法|設定方法について

スポンサーリンク

Gmailを分かりやすくご紹介される場合、
ブラウザの受信画面を見ながらまとめて理解する事が役立ちます。

迷惑メールは、メール受信や管理に関わる問題ですが、Gmailであれば公式でも分かりやすくご紹介されているので安心です。

スポンサーリンク

Gmailの迷惑メール対策法

高機能が搭載されているGmail。
フリーメールを使う上で必ずと言って良いほど悩まされる迷惑メールですが、
非常に簡単に迷惑メールをフィルタリングする事が出来ます。

半自動の迷惑メール振り分け機能って?

気になる迷惑メールをまとめてチェックする事で、後は迷惑メールとして報告
を行えば今後は自動的に判断して貰えます。

受信したメール、これをGmailが迷惑メールと判断した物は、
自動的に迷惑メールフォルダに分別されるので簡単です。

つまり、受信フォルダに表示されるメールは、Gmailによる迷惑メールが弾かれた
物に限られるので、見たくない物を目にする必要がない点が優れています。

迷惑メール振り分け設定方法

設定は簡単で、ブラウザの画面上から設定出来ますし、
まとめてチェックして迷惑メールに定めるだけなので作業は直ぐに完了します。

ブラウザではなく、インストール型のメーラーで受信する場合でも、基本的なメールの分別は全て任せる事が可能です。

ブラウザだけで完結したい場合は、
分かりやすくご紹介出来る簡単操作で全ての設定が済みます。

1.まずはログインを行い、メール受信画面を開いてから気になるメールを探します。

2.受信量が膨大であれば、キーワードで検索して絞り込む事が出来るので、迷惑メールに共通する文字やアドレスで検索する事が可能です。

3.迷惑メールの絞り込みが完了した後は、これらのメールにまとめてチェックを行い、画面上の移動メニューから迷惑メールを選べば終わりです。

細かい振り分け方法

より細かく分別したい時は、
一度受信時に分別されたメールを更にメーラーで分別する二段階方式が効果的です。

裏技的ではありますが、分別し損ねた物も再びチェックにかけられるので、二重のチェックでよりメール受信の質を高める事が出来ます。

迷惑メールフォルダに入れられたメールは、今後の分析材料に使われるので、
以降共通する内容の物が届けば自動的に迷惑と認定され分類されます。

まとめ

迷惑メール、基本的には優秀なGmailの機能で自動振り分けをしてくれます。
更に、とても簡単な設定方法で、効率的かつ簡単に迷惑メールを遠ざける結果が実現します。
また、間違って迷惑と判断してしまった場合は、
取り消し操作を行う事で通常メールに戻す事が出来ます。

基本的に簡単操作なので分かりやすくご紹介させて頂きました。
誰にとっても簡単に使いこなし始める切っ掛けになれば嬉しいです。
こちらも合わせてお読みください。

Gmailのメリット・デメリットをご紹介
多くの人がスマートフォンを持つようになった現在、スマートフォンと 同様にGmailも大きく普及しています。 実用性に優れ利用する人が非常...

Gmailに関するおすすめ書籍リスト

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.